小学生男子が喜ぶプレゼントは!?交換用プレゼントを学年別に紹介!!

お子さんが小学校に上がると、プレゼントを交換するイベントって
意外とありますよね。お誕生日会に、クリスマス…
あなたが甥っ子やママ友のお子さんにプレゼントを贈ることもある
でしょう。そんな時、何を贈ったら喜ばれるのか悩みませんか?
大人が実用的でいい!と思って贈ったら子供ウケが悪かったなんて
あるあるは避けたいですよね。

そこで、予算500円でどんなプレゼントが買えるのかを紹介します。
是非、参考にして下さいね。

男子ウケするプレゼントは!?子どもにがっかりされない4つの選び方!!

大きなイベントだけではなく、ママ友のお子さんへのプチギフトや、
自分の子供へのちょっとしたご褒美にとプレゼントを贈る機会は
意外と多いものです。
男の子へのプレゼントなら、好奇心をくすぐるもの、遊べるものが
いいでしょう。男の子は自然が好きな子が多いように、好奇心旺盛
なのです。そこで、面白いグッズがプレゼントにオススメです。

プレゼントを受け取った子だけではなく、親御さんにも喜ばれる
4つのポイントを抑えておきましょう。

・身につけるものは避ける
成長期の子供はサイズの変動がとても大きいので、衣服を贈るのは
難しいでしょう。でも、フリーサイズであれば話は違います。
サイズ感を気にしないので大丈夫ですよ。

・キャラクターグッズは好きなキャラをチェック
キャラクターグッズを選ぶときは、贈る子の好みを事前にリサーチ
しておきましょう。余程のことがない限りトラブルにならないとは
思いますが、「このキャラクターは子どもっぽくてもうイヤだ!」
なんてことは避けたいですね。

・繊細なものは避ける
ガラスや陶器などで作られたものは、壊れやすいです。せっかくの
プレゼントが壊れてしまったら、贈った子ももらった子もショック
を受けてしまうかもしれません。
たとえ親御さんに渡す場合であっても壊れにくいアイテムの方が
気遣いがあって良いでしょう。

・ラッピングはシンプルに
プレゼントのイメージを表現できるラッピングですが、装飾が複雑
で扱いづらいものや豪華すぎるものは避けましょう。
持ち帰る途中でラッピングが崩れる可能性もありますし、崩れて
しまったラッピングのプレゼントを子どもが持って帰ってきたら、
親御さんが「どうしたのかな?」と思ってしまうかもしれません。
しかし、素敵なラッピングはプレゼントに欠かせないポイント。
カラフルな包装紙や大きなリボンなど、シンプルでも十分魅力的な
プレゼントを演出できますよ!

小学生にぴったり!プレゼントにおすすめアイテム5選!!

好奇心旺盛な男の子にぴったりなプレゼントはたくさんありますが、
その中でも予算500円で夢中になれるおすすめアイテム5つ紹介します。

・文房具
文房具のプレゼントは定番ですね。選ぶ時は男の子らしさや実用性
だけでなく、学年、年齢に合ったアイテムを選ぶようにしましょう。
低学年の男の子はキャラクターの鉛筆や消しゴム、高学年なら
ちょっとしたギミックのオマケがついた文具などはいかがでしょう。

・500円分のお菓子詰め合わせ
好きなキャラクターや趣味が分からない時や、誰に渡るか分からない
プレゼント交換会にはお菓子のプレゼントがおすすめです。
予算500円以内で駄菓子を詰め合わせると、結構なボリュームになって
お得感満載!年齢に関係なく喜んでもらえますよ。

・工作などの手作りキット
折り紙で紙飛行機を作ったり、新聞紙やチラシで刀を作ったり…
工作が好きな男の子は多いですよね。手作りキットなら必要な材料は
ほとんど揃っているので、プレゼントに最適です。

気軽に挑戦できる低学年向けのものから、少し集中力が必要な
高学年向けのものまで。プレゼントをもらった嬉しさと工作を完成
させた達成感の両方を経験できるので、おすすめです。

・スポーツブランドのグッズ
成長するにつれて男の子も、キャラクターグッズには興味がなく
なってきますよね。高学年の男の子に人気なのは、ナイキや
アディダスといったスポーツ系のブランドのグッズです。背伸び
したい年頃になってくる4年生以上の子へのプレゼントは、靴下や
コインケースなどがおすすめ。

色もブラックやブルー系でかっこよく選ぶと良いですね。

・昔懐かしいおもちゃ
今やテレビゲームや携帯ゲーム、さらにはアプリゲームが遊びの
主流です。けん玉などの体を使って遊ぶおもちゃ、オセロや将棋
などのボードゲームなどを持っていない子も多いでしょう。そこで、
ワンコインで買えるおもちゃのプレゼントです。大人には懐かしく
ても、子どもには新鮮に映るもの。

サイズも小さいので、友達と遊ぶ時に持って行きやすいのも
ポイントです。

まとめ

いかがでしたか。
プレゼントを選ぶ時のポイントは4つでしたね。
「身につけるものは避ける」「好きなキャラはさり気なくリサーチ」
「繊細なものは避ける」「ラッピングはシンプルに」
1番大切なのは、プレゼントを贈る子の事を一生懸命考えながら
選ぶことですよね。

心のこもったプレゼントなら、多少的外れであっても嬉しいもの。
あまり複雑に考えず、プレゼントを選ぶ時間を楽しんで下さいね。

タイトルとURLをコピーしました